スペーサーの使用はシリンダーの防犯性を高める

カム送り解錠というのをご存知でしょうか。2002年に警視庁生活安全局から広報された、通常の鍵開けと違いシリンダーを通さずに直接閂を操作する方法です。

ドアから鍵穴が突出しているタイプのシリンダーは色々な厚さの扉に対応できるようにカバーがスプリングで動きます。そのためシリンダー部分を引っ張れば簡単に扉との間に隙間ができます。カム送り解錠とはそこから特殊工具を差し込み鍵を開けるという方法ですが、同じようにして鍵を閉めることもできるため、鍵を開けたという痕跡を残すことなく空き巣に入れるというピッキング方法です。痕跡が残らないため空き巣に入られたと気づくのが遅くなってしまうという厄介なものではありますが、このようなピッキングの対策方法としてスペーサーの使用が挙げられます。

スペーサーとは本来、間に挟んで空間を確保するための器具のことで鍵だけではなく車のタイヤのホールや自転車など色々なものに使われていますが、ドアの鍵に使う場合は解錠道具が入らないようにシリンダーの隙間をこのスペーサーで埋めるというものです。他にはカム送り解錠対策された錠ケースに交換するという方法もありますが工賃等のことを考えるとスペーサーで埋めるという方法がお手軽でいいのではないでしょうか。